【大学生と勉強】4年間ですべきことは?おすすめの目標設定5個

「日本の大学生は勉強しない」といわれることが多いですよね。

しかし、本当は「目標が見つからないから、勉強をする理由も見つけられない」という状況の人がほとんどだと思います。

逆にいえば、具体的に「これだ!」という目標さえ見つけることができればメラメラと燃えるような毎日を過ごすことができるはずなのです。

まわりがなんとなくぐずぐずしている間に、ほんの少し集中して勉強することができればあなたは一気にとびぬけることができますよ!

ここでは大学生が4年間のうちにすべきこと・取り組むべきこととしておすすめの目標を紹介しますので、参考にしてみてくださいね。


Sponsored Links

大学生の勉強:4年間ですべきことは?おすすめの目標設定5個

大学生 勉強

今の段階で特に目指しているものがないという人は、次のような「はずれのない」目標の中からどれか1つを選んでみてください。

(一度にあれもこれも…と選ぶと結局何もできなくなってしまうので注意)

実際に始めてみると、より自分に合った目標が見えてくるということもありますよ。

①英語

大学生 勉強

今はどんな企業もグローバル化の流れの中にありますので、将来どんな進路にすすむにせよ英語力を身に着けておくことは特になることはあっても損になることはまずありません。

その際、「読む・書く」の能力よりも、「聞く・話す」の能力をのばすような勉強方法を選ぶことを意識してください。

というのも、ビジネスの現場や就職活動で求められるのは、圧倒的に「聞く・話す」ができる人材だからです。

とはいえ、独学で勉強することを前提にした場合には、なかなか「聞く・話す」の能力を伸ばすのは大変です。

お金をかけずに「聞く・話す」の能力を効率的に伸ばしたい方は、こちらのアプリを使った勉強方法がおすすめですよ。

↓早い人であれば3か月で実際に外国人とコミュニケーションを楽しく取れるレベルの英語力を身に着けています。


英語学習の新定番!スタディサプリ ENGLISH

②難関国家資格に挑戦

大学生 勉強

大学生はとにかく勉強にあてられる時間がたくさんありますので、それを活かして国家資格に挑戦するというのもおすすめです。

たとえば、公認会計士や税理士、司法書士など、努力次第で取得できる国家資格があります。

こういった国家資格は社会人になってからではなかなか勉強時間が確保できませんので、興味があるなら学生のうちから本格的にチャレンジするのがおすすめです。


Sponsored Links

③就活に役立つタイプの資格取得

大学生 勉強

就活のときにアピールできる資格取得を目標に勉強をするというのもおすすめです。

就活で多くの大学生が悩むポイントが「面接でアピールできるようなスキルがない…」というものですが、ビジネスに適した資格を持っていれば他の人に圧倒的な差をつけることが可能になります。

具体的には、簿記検定やTOEIC・秘書検定といった資格は汎用性(どの企業でも役立つということです)が高く、どの仕事をする上でも役立つ基本スキルになりますからおすすめですね。

>>自分に合った資格を探してみる

④得意分野を見つけるための勉強

大学生 勉強

自分の得意分野が何かいまひとつよくわからないという人は、大学の授業の中で興味がわくものを見つけてそれを深く勉強してみるというのもおすすめです。

「大学では自分の専門科目に一生懸命打ち込みました」というのも立派なアピールになります。

大学の専門分野を本気で勉強してみれば、大学院への進学という目標も生まれてくるかもしれませんし、将来的には研究社への道も開ける可能性があります。

何かひとつでも自信の持てることがみつかれば、将来社会人になった後でも何らかの役に立つことがあるはずです。


Sponsored Links

⑤起業するための勉強

大学生 勉強

将来はぜったい社長になりたい!そう考えている人は、起業に向けた勉強をしておくのもおすすめです。

起業をするためには、机の上だけでの勉強だけが重要というわけではありません。

人とのコミュニケーション能力をみがくことや、世の中でどのようなビジネスが成功しているのかといったことを知ることも重要になります。

そのためには、実際に「利益を出している会社」にアルバイトや派遣で飛び込んでみるのも1つの手です。

特に、派遣の仕事であれば通常のアルバイトよりもレベルの高い仕事を経験することができますよ。

↓時給も1400円~など高いものがるのでおすすめです。


大学生の派遣登録はリクルートスタッフィングへ

大学生の勉強法:高校時代とは勉強の仕方がまったく違う!

大学生 勉強

大学生になると、高校時代とは勉強の仕方が大きく変わってきます。

やはり、一番大きいのは、高校の時と違って基本的に誰からも勉強しろと言われることがなくなるからということがあります。

大学の教授からすると勉強することは当たり前なのでわざわざ勉強しなさいと言ってくることはありません。

一人暮らしをするなら親から勉強しなさいと言われることもなくなりますので、自分で自分の勉強を管理する必要があります。

そこで、何のために勉強をするかという目標設定がとても大切になります。

たとえば、研究者になりたいならその専門分野の勉強は自然とがんばりますよね。

もしそういった専門分野がない場合でも、卒業後に役立たせることを意識して目標を持つことが大切です。


Sponsored Links

まとめ

今回は大学生におすすめの勉強の目標設定について紹介しました。

何のために勉強するのかという目標がなく、ただなんとなく日々の授業を受けていても勉強が辛くなってしまうことがあります。

まずは自分は何のために勉強するのかという目標から考えると自然と勉強がはかどるようになりますよ。


Sponsored Links

大学生の勉強時間の平均目安は?20代で理想や目標を見つけるステップ

大学生と勉強
大学生 勉強時間

大学生の勉強時間ってどのくらいなのか、知りたくありませんか? 受験生の時はしっかり勉強していたのに、燃え尽き症候群ですっかりモチベーションをなくしてしまった。もしかして今の自分は遊び過ぎかも…。と不安を感じてしまっている方もひょっとしたら多いかもしれませんね。 そんな不安がある人向けに、この記事では大学生の勉強時間の平均を検証していきます。 ぜひ参考にしてみてください。

大学生が読むべき本は?新書や小説、自己啓発のおすすめ書籍

大学生と勉強
大学生 読むべき本

大学生活ではしっかりと勉強したいけれど、どの本を読んだらよいのかわからない…。こんな風にお悩みの方はきっと多いことでしょう。 教授が教えてくれる本は専門分野を深めるためのもので難しすぎるということもあるかもしれませんし、1年生~2年生の方はまだ自分の専門分野が明確に決まっていないということもありますよね。 この記事では、「どのような分野に進むにしても、卒業に役立つ本」を大学生向けに選んでみました。 新書・教養書・小説・自己啓発(ビジネス書含む)など、ジャンル別におすすめの本を紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

大学でカンニングがばれたらどうなる?後日処分や呼び出し・現行犯以外の事例について

大学生と勉強
大学 カンニング

「大学のテストって持ち込みOKだったりでなんだかゆるい感じだけど、カンニングしてばれることってあるのかな…」 ふとそんな風に考えてしまっている大学生の方、意外に多いのではないでしょうか。 この記事では、大学でカンニングしてばれてしまった場合について説明します。 テストの後日になってから処分されたり、呼び出しをされたりする可能性があるのか?などなど気になるポイントについて説明しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

大学でゼミに入らないデメリット:卒業・就職や公務員試験に影響する?

大学生と勉強
大学 ゼミ 入らない

ゼミには入っておかないと就活や公務員試験で不利になるのかも…と、なんとなく不安を感じている大学生の方、とても多いと思います。 多くの大学では卒業のための単位としてゼミの履修が必要になりますが、社会に出た後のことにひびくのかも…と思うととても気になるポイントですよね。 この記事では、大学でゼミに入らない場合のデメリットについて説明します。 卒業・就職や公務員試験に影響があるのではないかと心配している人に役に立つと思いますので、参考にしてみてくださいね。

大学生の一日の過ごし方:文系理系の違いやバイト有無・夏休みは?

大学生と勉強
大学生の一日

大学生になってみて、一日の過ごし方としてこのままでよいのか不安になってしまうこともありますよね。 大学生の過ごし方は人それぞれですが、文系の学生、理系の学生とそれぞれ分けて考えると似た過ごし方になるものです。 今回は大学生の一日の過ごし方について紹介しますのでぜひ参考にしてください。

大学生協のパソコンは値段が高い?修理交換保証は?スペック別の相場

大学生と勉強
大学生協 パソコン

大学生活では自分専用パソコンが必要になることが多いです。 レポートなどの課題提出は手書きでは認めてもらえない場合がほとんどですので、手軽に使える自分用のパソコンは一台は持っておきたいところですね。 もともと持っている人はそれで問題ありませんが、これから買う人は大学生協のパソコンを購入するという選択肢もあります。 今回は大学生協パソコンの保証やスペック別の相場について紹介します。

履修登録を忘れたら救済はある?対処法や手続・説明理由を解説!

大学生と勉強
履修登録 忘れた

「履修登録をしに行くのを忘れた…」 大学生によくあるトラブル事例ですよね。 この記事では、履修登録を忘れたあなたに今からでも救済してもらうための具体的な方法を紹介します。 履修登録を忘れてしまい、焦っているという方は参考にしてみてくださいね。

ページの先頭へ