大学で友達がいないと、つまらない・辛い…と感じてしまって大学生活を楽しむことが難しいですよね。

最初のうちはみんな同じなので友達も作りやすいですが、入学して1か月、2カ月、1年…と経つうちに、まわりがグループになっていって自分はなかなか入れないと感じている人も多いかもしれません。

この記事では、大学で友達をうまく作ることができなくて悩んでいる方向けに、友達を作る具体的な方法を解説します。

自分に合った方法が見つかると思いますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


Sponsored Links

大学で友達がいない人がやってみるべきこと10個

大学 友達いない

以下では、大学でなかなか友達ができずに困っている方向けに、10個の具体的な方法を紹介しますので、あなたが抵抗なく実行できるものから始めてみてください。

大学で友達がいないのはなかなかつらいですが、いきなり中退や休学という選択肢を選んでしまうのはもったいないです。

大学時代にできた友達は、卒業後にも利害関係なく付き合うことができますから、いろんなことを相談できる大切な仲間になってくれるのは間違いありませんよ。


Sponsored Links

①SNSでつながる

大学 友達いない

友達作りで何よりも重要なツールになるのは何といってもSNSです。

まずはFacebook、Twitterで「自分と同じ大学のグループ」を見つけましょう(ほとんどのケースで誰かが作っているはずです)

おそらくその大学の学生であればだれでも入れるようになっていると思いますので、参加すればたくさんの人とコンタクトをとることができます。

まずは顔を合わせないでもOKな状態で何度かメッセージのやり取りをしてみましょう。

共通の趣味や悩みがある人であれば(友達がいなくて悩んでいる人はあなただけではありません)、そこでつながった人と一緒に講義を受けたりランチを食べたり、誘い合ってサークルに入ったりすることも可能になるでしょう。


Sponsored Links

②アルバイトをする

大学 友達いない

SNSはやってないし、どうも苦手…という方は、アルバイトもおすすめです。

アルバイトでは少なくとも誰かと共同で作業をこなさないといけませんから、自然とその人やその周りの人とコミュニケーションをとる機会が生まれます。

ただし、「どのアルバイトを選ぶか?」は重要です。

できるだけあなたと同じ年代の人が選びそうなアルバイトを選ばないと、「アルバイトを始めたはいいけど、まわりがおじさんおばさんばかり…」ということも考えられます(工場のバイトなど)

また、仕事そのものが忙しいアルバイトや、単独行動が多いアルバイトもコミュニケーションそのものの機会が少なくなりがちなので注意しましょう(新聞配達や、運送業関連のバイトなど)

友達ができやすい、大学生に人気のアルバイトとしては、次のようなものがありますね。

大学生に人気のアルバイト

>>その他のアルバイトはこちら

これからアルバイトに挑戦する人は、以下のサイトで求人に応募すると、最大6万円の採用お祝い金がもらえますよ。

せっかくアルバイトするならたくさんお金をもらえるほうが良いですよね。

↓こちらはぜひ活用してみてください(バイト採用で最大6万円のお祝い金がもらえます)


>>お祝い金がもらえる求人サイト【アルバイトEX】

アルバイトをすれば、社会勉強になりますし、大学生活は充実します。

アルバイトをするその他のメリット

  • 社会勉強になる
  • 人付き合いのスキルを高めることができる
  • お金を稼ぐことができる!

アルバイトの職場では友達づくりの機会もたくさんありますし、貯めたお金で服を買ったりイベントに参加したりするのも友達づくりにつながりますよ。


Sponsored Links

③少人数の講義を履修する

大学 友達いない

大学の講義の中には、少人数で行うものもあります。

少人数の講義には、友達をつくる上で次のようなメリットがありますから、積極的に履修登録してみましょう。

少人数の講義が友達を作るために向いている理由

  • 高校までのような連帯感が生まれやすい
  • グループで話し合う活動が多い
  • 話をする機会が自然に多くなる

少人数の連帯感の中で、必然的に関わる機会が多くなれば、講義で友達ができる確率は確実にアップしますね。

また、少人数の講義であれば、この後の④講義の前後で話しかけるという方法がさらに効果的になります。


Sponsored Links

④講義の前後で話しかける

大学 友達いない

講義で何度か顔を合わせている人がいたら、思い切って話しかけてみましょう。

なかなか勇気のいることだと思いますが、きっと向こうもあなたの顔は覚えていると思います。

講義の前であれば、「ここ空いてますか」「前回出された課題やりました?自分はこうやってみたんだけど、かなり心配なんだよね…」などの声かけはどうでしょうか(いきなりため口は相手もちょっと怖く感じるのでNG)

講義の後であれば、「今回の課題ってこれでいいんでしたっけ?」などでOK。

うまくいけばその流れで講義後に一緒に課題の準備…と先に進めるかもしれません。

とにかく会話のとっかかりを得ましょう。

相手も課題を終わらせなくてはならないのは同じですから、一緒にこなせば少なくともメリットがあります。

とにかく、一度話しかけてしまえば、次からは自然と隣の席で講義を受けることができますし、向こうから話しかけてくれるかもしれませんよ。


Sponsored Links

⑤友達作るより意外に簡単!恋人をつくる

大学 友達いない

個人的な体験から言うと、恋人がいれば、最悪の場合友達なんていなくても大学生活は充実しまくります。

「友達もできないのに、恋人なんてそんなすぐにできるわけが…」と悲観的になる必要はありません。

大学時代の出会いというのは突然にやってくるものですから、友達はいないけど恋人はいる、という人は大学生でも意外に少なくないんですよ。

恋人がいれば、何事にも前向きにチャレンジできますし、悩みがあっても聞いてもらえますね。

↓問題はどこで出会いを見つけるか?ですが、最短で恋人探しをするならこういったサイトをこっそり使ってみるのもおすすめです。


>>ミクシィグループの出会い応援サイト

この手のサイトに抵抗がある方もひょっとしたらいるかもしれませんが、こちらはミクシィグループ(フェイスブックが爆発的に流行する前には日本で一番メジャーなSNSでしたね)が運営しているクリーンなサイトです。

匿名のニックネームで登録できますから、まわりにあなたがサイトを使っていることはまずバレません。

電話番号だけ認証する必要がありますが、電話番号情報からは個人情報は漏れない仕組みになっています(もし漏れるようならあなたの電話番号を知っている人はみんなあなたの個人情報を簡単に取得できることになってしまいますよね←ありえないです)

なかにはgmailなどのフリーメール登録だけで使える他のサイトもありますが、こういうサイトはかえって危ないです。

なりすましや業者はわざわざ電話番号を登録してまでいたずらをしないので、番号登録のあるサイトはむしろ信頼性の高いサイトと判断することができるんです。

↓すでに1000万人以上の人が使っている無料のサイトですから、安心して使うことができますよ。

>>無料で誰にも知られずに登録してみる

⑥サークル活動に参加する

大学 友達いない

直接的に人とつながる方法で、最もポピュラーで効果的な方法は、大学のサークルに参加することでしょう。

サークル活動には、友達をつくる上で様々なメリットがあります。

大学内のサークル活動に参加するメリット

  • 同じ趣味をもった人たちと活動できる
  • 同じ目標に向かって、協力して活動できる
  • 定期的に関わり続けることができる

サークル活動で、同じ趣味をもった人たちと、協力して関わり続けることで、自然と気の合う友達が見つかると思います。

仲間のつながりを大切に運営されているサークルは、とにかく楽しいです。

自分の趣味に合っていて、仲良く活動しているサークルを見つけることがポイントです。


Sponsored Links

⑦学校内の活動に参加する

大学では、様々なボランティアや委員を募集していることがあります。

ボランティアや委員は、学校内の掲示板やホームページの学生向け情報などで募集をしていますよ。

興味が似ている人と、少人数のグループで活動することは、友達をつくる大きなチャンスですね。

⑧自分の趣味が分かるようにする

大学 友達いない

一見、受身の方法ですが、実は積極的に行動するための秘策でもあります。

周りの人が見た時に、自分の趣味がすぐに分かるようにします。

好きなアーティストのTシャツを着たり、趣味が分かりやすいグッズを身に付けたりするわけです。

こうすることで、同じ趣味をもつ人が話しかけてくれるかもしれません。

また、自分が話しかける時に、趣味のことをネタにすることができますし、相手が趣味のことにふれてくれるかもしれないです。

初めての人に話しかける時に、話のネタがあると安心感がありますね。


Sponsored Links

⑨趣味に没頭する

大学 友達いない

友達作りにがんばってみたけどなかなかうまくいかない…という方にお勧めの方法です。

大学生には時間があります。

社会に出てしまうと、時間の合間を有効に使って趣味を楽しむというスタンスになりがちです。

友達との付き合いで時間を拘束されることもないのであれば、思い切って趣味に没頭してみましょう。

そこで得られた経験は、社会に出た時に、何かの形で役立つでしょう。

営業の仕事で武器になるかもしれません。

また、趣味を基にして、大学のサークルに参加したり、大学の近くで活動することで、大学の友達ができることも期待できますね。


Sponsored Links

⑩学業に専念する

大学 友達いない

SNSやサークル活動、アルバイトばかりやっていて、学業をおろそかにしてしまうぐらいなら、大学生にとって本来一番大切なことに専念してみてはどうでしょうか。

もちろん、それだけでは息がつまってしまうかもしれませんので、趣味や大学外の友達との付き合いも大切にしながらですが。

高い学費を払って大学に通っていますので、それに見合うだけの成果を得て卒業したいですね。

まとめ

大学 友達いない

この記事では、友達ができる方法や友達がいなくても大学生活を充実させる方法などを紹介しました。

どれか一つだけでも、実際に行動を起こせばあなたの大学生活はがらっと変わるはずです。

「これならやれそう!」という方法を選んで見て下さいね。


Sponsored Links