日本人のための歴史雑学

武者ブログ

その他

大学生の節約術!実家暮らし・一人暮らしでも貯金できる方法を解説!

更新日:

※このページは 3 分で読めます。

Sponsored Links

どうしても貯金できない人向けの最終手段

大学生 節約

とはいっても、なかなか貯金できない…という人もいるかと思います。

大学生は遊ばないと損!みたいな風潮もあるので、気持ちはわかります。わかるんですが、貯金できるならしたい!というのも本音ですよね。

ここからは、どうしても貯金したい人向けの最終手段を紹介していきます。

毎月決めた額を親に送って貯金

最後の手段は、人の手に預けるということです。

この場合、お金のこととなるのでもっとも信頼できる、親や身内を頼るのをおすすめします。

自分で通帳を持っているとどうしても使ってしまうという人には、かなり効果的な方法です。

「毎月決めた額を親に送るのでこの通帳に貯金してください」と頼んで、通帳ごと管理してもらいましょう。

増えることはあっても減ることはないので、貯金ができると思いますよ。

親にも心を鬼にしてもらい「今月貯金できてないよ」と注意してもらえば意識も高く保てるので協力してもらいましょう!

Sponsored Links

定期預金に入る

大学生 節約

銀行や郵便局で定期預金を申し込むと、お金を貯金しておくことができます。

定期預金は、1度預けてしまうと満期まで引き出すことができないので、貯金しているのにどうしても使ってしまうという人にはこの方法がおすすめです。

例えば卒業旅行のために貯めた10万円や、卒業後の一人暮らしの資金30万円を定期預金に入れておけば、目標額を減らすことなく貯金できますよね。

定期預金は短いもので1週間、長いもので10年間は引き出すことができない代わりに、満期が来て引き出す際に金利が多少上乗せされるという預金方法です。

正直現在はマイナス金利が続いているので、金利が上乗せされるといっても微々たるものです。

ここでの定期預金のメリットは金利ではなく、お金が満期を待たないと引き出せないというところにあると思ってください。

ついつい使ってしまう、ということが強制的にできなくなるので、絶対に貯金しておきたい額は定期預金に預けてしまいましょう。

Sponsored Links

自動積立定期預金もおすすめ

自動積立定期預金というのは、毎月自分で決めた積立日に決まった額を自分の普通預金口座から勝手に貯金してくれるという預金方法です。

例えば普通預金口座に毎月25日にバイトの給料が振り込まれるのであれば、積立日を25日に指定します。

そして、毎月の積立額を2万円に設定すると、給料日に勝手に口座から2万円が引かれ積立口座に貯まっていくというシステムです。

無理のない金額に設定すれば、毎月コツコツと貯金をしていくことができるので、自分で管理できない人はこちらも検討してみるといいでしょう。

Sponsored Links

まとめ

大学生 節約

今回は大学生の節約術や貯金方法について紹介してきました。

大学生で貯金することを身に付けておけば、社会人になってからもお金の管理をしっかりできるようになるはずです。

節約や貯金が計画通りにできなくても、その姿勢だけは身に付けておいて損はありません。

お金の使い道を見直す際の参考にしてみてくださいね。

Sponsored Links




Sponsored Links

-その他

Copyright© 武者ブログ , 2020 All Rights Reserved.