日本人のための歴史雑学

武者ブログ

その他

大学でカンニングがばれたらどうなる?後日処分や呼び出し・現行犯以外の事例について

更新日:

※このページは 1 分で読めます。

結論的には、大学におけるカンニングはとてもリスクが高いということがいえるでしょう。

ばれてしまうとカンニングした科目以外の単位も失ってします場合が多いです。

教員からの信用も当然落ちますので、それ以後の科目の評価が厳しくなってしまう可能性すらあるのです。

どうしても勉強が足りず試験ができない可能性が高い科目があった場合、その科目を諦めるというのも一つです。

次の機会に受講するか、別の科目をとって単位を満たすことを考えた方がリスクが低くくなるでしょう。

Sponsored Links




Sponsored Links

-その他

Copyright© 武者ブログ , 2020 All Rights Reserved.