日本人のための歴史雑学

武者ブログ

その他

大学で友達いない…つまらない・辛い人が中退前にやるべきこと10個

更新日:

※このページは 4 分で読めます。

大学で友達がいないと、つまらない・辛い…と感じてしまって大学生活を楽しむことが難しいですよね。

最初のうちはみんな同じなので友達も作りやすいですが、入学して1か月、2カ月、1年…と経つうちに、まわりがグループになっていって自分はなかなか入れないと感じている人も多いかもしれません。

この記事では、大学で友達をうまく作ることができなくて悩んでいる方向けに、友達を作る具体的な方法を解説します。

自分に合った方法が見つかると思いますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Sponsored Links

大学で友達がいない人がやってみるべきこと10個

大学 友達いない

以下では、大学でなかなか友達ができずに困っている方向けに、10個の具体的な方法を紹介しますので、あなたが抵抗なく実行できるものから始めてみてください。

大学で友達がいないのはなかなかつらいですが、いきなり中退や休学という選択肢を選んでしまうのはもったいないです。

大学時代にできた友達は、卒業後にも利害関係なく付き合うことができますから、いろんなことを相談できる大切な仲間になってくれるのは間違いありませんよ。

Sponsored Links

①SNSでつながる

大学 友達いない

友達作りで何よりも重要なツールになるのは何といってもSNSです。

まずはFacebook、Twitterで「自分と同じ大学のグループ」を見つけましょう(ほとんどのケースで誰かが作っているはずです)

おそらくその大学の学生であればだれでも入れるようになっていると思いますので、参加すればたくさんの人とコンタクトをとることができます。

まずは顔を合わせないでもOKな状態で何度かメッセージのやり取りをしてみましょう。

共通の趣味や悩みがある人であれば(友達がいなくて悩んでいる人はあなただけではありません)、そこでつながった人と一緒に講義を受けたりランチを食べたり、誘い合ってサークルに入ったりすることも可能になるでしょう。

Sponsored Links

②アルバイトをする

大学 友達いない

SNSはやってないし、どうも苦手…という方は、アルバイトもおすすめです。

アルバイトでは少なくとも誰かと共同で作業をこなさないといけませんから、自然とその人やその周りの人とコミュニケーションをとる機会が生まれます。

ただし、「どのアルバイトを選ぶか?」は重要です。

できるだけあなたと同じ年代の人が選びそうなアルバイトを選ばないと、「アルバイトを始めたはいいけど、まわりがおじさんおばさんばかり…」ということも考えられます(工場のバイトなど)

また、仕事そのものが忙しいアルバイトや、単独行動が多いアルバイトもコミュニケーションそのものの機会が少なくなりがちなので注意しましょう(新聞配達や、運送業関連のバイトなど)

友達ができやすい、大学生に人気のアルバイトとしては、次のようなものがありますね。

大学生に人気のアルバイト

>>その他のアルバイトはこちら

これからアルバイトに挑戦する人は、以下のサイトで求人に応募すると、最大6万円の採用お祝い金がもらえますよ。

せっかくアルバイトするならたくさんお金をもらえるほうが良いですよね。

↓こちらはぜひ活用してみてください(バイト採用で最大6万円のお祝い金がもらえます)


>>お祝い金がもらえる求人サイト【アルバイトEX】

アルバイトをすれば、社会勉強になりますし、大学生活は充実します。

アルバイトをするその他のメリット

  • 社会勉強になる
  • 人付き合いのスキルを高めることができる
  • お金を稼ぐことができる!

アルバイトの職場では友達づくりの機会もたくさんありますし、貯めたお金で服を買ったりイベントに参加したりするのも友達づくりにつながりますよ。

Sponsored Links

③少人数の講義を履修する

大学 友達いない

大学の講義の中には、少人数で行うものもあります。

少人数の講義には、友達をつくる上で次のようなメリットがありますから、積極的に履修登録してみましょう。

少人数の講義が友達を作るために向いている理由

  • 高校までのような連帯感が生まれやすい
  • グループで話し合う活動が多い
  • 話をする機会が自然に多くなる

少人数の連帯感の中で、必然的に関わる機会が多くなれば、講義で友達ができる確率は確実にアップしますね。

次のページへ >




Sponsored Links

-その他

Copyright© 武者ブログ , 2020 All Rights Reserved.